「健康経営」宣言

株式会社トータルは、社員の健康維持・増進に取り組みます

トータルの原動力は、全社員の活力です。
そしてその活力は、心身の健康の上に成り立つものです。
社員の健康は、トータルにとっての『財産』と考えています。
健康に対する意識付け・予防への取り組みを積極的に行い、活気ある職場環境の実現と地域に根ざした企業として成長を目指します。

株式会社トータルの『健康経営』への取り組み

  1. 健康増進委員会の設置(運動機会の増進、分煙の取り組み等)
  2. 早帰り委員会の設置(定時退社推進、ノー残業デー推進等)
  3. 生活習慣予防健診全社員受診と保健指導の実施
  4. その他(ALSOK勤怠管理システムの導入)等

※「健康経営」宣言事業とは、
長崎県と協会けんぽ長崎支部が連携し
、平成28年4月から「健康経営」宣言事業を推進。
長崎県民が健康でいきいきと働いていくために、事業者が
「健康経営」に取り組むことを、事業所内外に向けて発信するもの。

協会けんぽ長崎支部HPはこちらから

ご相談・お問い合わせ
お電話から
インターネットから
ページの先頭へ