本文へ移動

みやもっちゃんのひとりごと

RSS(別ウィンドウで開きます) 

【みやもっちゃんのひとりごと No.122】

2019-06-05
カテゴリ:みやもっちゃんのひとりごと
公助に限界
 
 ”みやもっちゃんのひとりごと„を書くにあたって、基本私の仕事に(FP)関する事は書かないというマイルールがあったのですが、今日だけはお許し願いたい。
 5月23日の新聞の一面に『人生100年蓄えは万全?』との見出しに驚いた。厚生労働省ではなく、金融庁が22日初の指針案をまとめたという。この記事を見て2度ビックリ!
 働き盛りの現役期 定年退職前後、高齢期のこの三つの時期ごとに資産寿命延伸の心構えの指摘。政府が年金など 公助の限界を認め国民の『自助』を呼びかける。
つまりお国は、「年金はもちろん健康保険介護保険も大変なんです。どうする事も出来そうにありませんので皆さ~ん長~く働く事を目標に、若い時から資産運用に励み、貯蓄しておいて下さいね~。』って、白旗を振り出したって事なんです。最近マスメディアがよく、人生100年てフレーズ使ってますよね。その定義がどこから来てるのか、私には不思議でならない。だって平均寿命は、男性80才女性87才ですよ。つまりこれは年金の受給時期を後に後にして受け取って下さい。まだ働けるのだから、100才まで長生きするのだから・・・・早くから年金取らないでって 暗にアピールしてる⁉そして70才から受給すると最大42%増と得あするよって言ってるけど受給額が増えると税額も増えるデメリットもあるんです。何だか巧みにリードされてる気がして嫌な感じ。
 2004年日本の年金100年安心制度といって年金制度が維持できるよう大改革を行ったはずが、わずか15年で白旗? 豊かな老後って働き続ける事がさも美徳の様な風潮にあるけど・・・・若い頃一生懸命子育てしながら生きて来たので時間もお金も気にせず出来なかった事をやりながら暮すのが豊かな老後ではなかったのか?庶民には悠々自適って言葉が遠のく気がするのは私だけ?さて皆さんはこのニュースどう感じられましたか?
ちょっと立ち止まりあなたの人生 生き方、働き方を見つめてみる、改めて考えてみるチャンスとならないどろうか・・・・。
 
あなたのそばにはファイナンシャルプランナー みやもっちゃんと株式会社トータルがいますよ!

【みやもっちゃんのひとりごと No.121】

2019-05-07
カテゴリ:みやもっちゃんのひとりごと
 あなたは幸せですか
 
 令和元年5月号。何と私がひとりごとでぼやき始めて頂度11年目のスタートとなる月これからもひとりごとにお付き合いくださいませ。
 休日の朝一杯のコーヒーをたて、テラスに出て小鳥のさえずりに耳をすませ、山々の景色を眺めながら何も考えずボ~ッとするこのひと時、あゝ私はなんと幸せなんだと実感出来る。
これは私に限らず、年を重ねた人は幸福度高いと言われている。これまでの経験から逆境に立ち向い、困難を受け入れ生きて来たからこそ受容度が高く、若い人に比べて人生満足度が高いとデータが示している。しかしながら昨今のニュースは心が痛い。世界幸福度ランキングにおける日本は、156ヶ国中58位(G7最下位)2015年の46位から年々下がりつづけている。その中にあって47都道府県別ランキング我長崎県は下から4番目の44位(2016、43位)人口流出は長崎はワースト1.がんの罹患率もワースト1.良い所のない長崎。悲しい長崎なのだ。幸福度の指標は ◎人口あたりのGNP ◎社会的支援 ◎健康寿命 ◎人生選択の自由度 ◎寛容さ ◎信頼の大きさ裏切りのなさ ◎腐敗の少なさとなっており 高い国は、1位フィンランド 2位デンマーク 3位ノルウェー 4位フィンランド 5位オランダと続く。この順位が気になりちょっとジェンダーギャップ指数つまり男女格差の度合を示すランキングも合せて調べてみた。1位アイスランド 2位ノルウェー 3位スウェーデン 4位フィンランド 5位ニカラグア もうお分かりでしょう。税率は高くても社会保障が充実している国は、等しく男女の格差もなく皆幸せを感じる国なのです。このランキングを見るにつけ、日本人よ今あなたは有意義な人生を送ってますか?幸せですか?とたずねられてるかの様で・・・・・心がきしむ。幸福度の高い人はそうでない人と比べて創造性が3倍高く、生産性は31%、売り上げは37%も高いといった研究結果報告もあり、欠勤率や離婚率も低い。日本にそして長崎に住む我々は政策に口出し出来ないが、せめてこの幸せ体質を手に入れれば良いのではないか?この体質には4つの因子がある事が明らかになっている。①自己実現と成長(やってみよう因子)②つながりと感謝(ありがとうの因子)③前向き楽観(なんとかなるさ因子)④独立と自分らしさ(ありのまま因子)この因子を満せる様暮して行けば少しは幸福度アップするはず・・・・です。”令和”それは一人ひとりが明日への希望と共にそれぞれの花を大きく咲かせる日本でありたいと意味しつけられた。新年号と共に個々人が出来る努力で幸福度アップして行きたいものです。
 
令和の時もあなたのそばに株式会社トータル
(宮本 佐代子)

Total LINEニュース No.15

2019-04-25
カテゴリ:Total LINEニュース
こんにちは!
保険のホームドクター トータルです口を広げてにっこりした顔
 
本日は昨日に引き続き
『GWを楽しむためのあんしんチェックpart2~事故や故障の時は・・・・?』をお届けします!
 
お車でドライブや旅行にお出かけになる方はお事故には十分お気をつけください3つのびっくりマーク(吹き出し)
また、お出掛けの前は、お車の点検も大切です車(ワゴン)きらきら
万が一、車両のトラブル等ございましたら
まずは東京海上のロードアシスト『0120-119-110』にご連絡をお願いします!
お事故の際は、トータルの事故専用ダイヤル
『0957-24-0099』
までご連絡をお願い致します!
 
お出掛け前には『モバイルエージェント』のインストールで万が一の時もあんしん口を広げてにっこりした顔2つのハート
「いつも持ち運べる安心」をコンセプトに開発された東京海上の無料アプリです色とりどりのきらきら
事故や故障時、GP機能でご自身の場所をセンターにお知らせできる『モバイルエージェント』
ぜひ、この機会にご登録ください口を広げてにっこりした顔いいね(手の指正面)
簡単インストールはこちら
 
お出掛け前に、緊急時の連絡先を再度ご確認いただくことで、万が一の際も慌てずに対応することができます口を広げてにっこりした顔
それでは楽しいGWをお過ごしください口を広げてにっこりした顔きらきら
 
 
最後までお読み頂きありがとうございました2つのハート
 
LINEのお友達登録がお済みでない方はこちらから♪

Total LINEニュース No.14

2019-04-24
カテゴリ:Total LINEニュース
こんにちは!
保険のホームドクター トータルです口を広げてにっこりした顔
 
平成も残す所あと7日!
令和の幕開けとともに楽しいGWの予定を立てていらっしゃる方も多いのではないでしょうか⁈
 
素敵な連休を満喫いただくために下記の点をチェックしてみてください口を広げてにっこりした顔
 
♦国内旅行・海外旅行を計画されている方♦
国内旅行保険や海外旅行保険のご準備はお済でしょうか?
旅行先でのケガやご入院。
携行品の盗難や破損など、様々なトラブルに備える保険は、トータルにご用命ください点滅している星
 
♦お車の補償内容をもう一度ご確認ください♦
帰省やドライブ・旅行の際、いつもと違う方が運転することはありませんか?
補償内容にとっては、被保険者様以外の方が運転されると補償の対象外になる場合がございます。
いつもと違う方が運転される予定のある方は、今一度、補償内容の確認をお願いします!
☆契約内容をスマホで簡単に閲覧できる『モバイルエージェント』
◎こんな時はちょいのり保険がおすすめ◎
・子どもにクルマを貸すとき
・友達とドライブするとき
 
補償内容についてご不明点がございましたらお気軽にご連絡ください口を広げてにっこりした顔
明日は、『GWを楽しむためのあんしんチェックPart2~事故や故障の時は・・・・?』をお届けします。
 
最後までお読み頂きありがとうございました2つのハート
 
LINEのお友達登録がお済みでない方はこちらから♪

【みやもっちゃんのひとりごと No.120】

2019-04-05
カテゴリ:みやもっちゃんのひとりごと
 平成の終わりに
 
 新しい元号が『令和』となりましたね。ご存知でしょうが天皇崩御によらない皇位継承は。第119第光格天皇が1817年に譲位して以来約200年ぶりとか。私達は歴史的な出来事を目の当たりにする事となりました。近代まで元号を使用していた中国は、王朝革命で倒された事により、元号がなくなり、厳密な意味での、元号と使用しているのは、日本ただ一国だけだそうだ。その元号と共に行き津日本人は生きた時代、年号別に、明治の人、昭和な人、平成人と区切りそして、比べて人間性を語る傾向にあるのも仕方ない事かも知れない。
 私の亡き祖母は、明治女。大勢の使用人の食事のお世話から、農作業まで、寝る間もない程の毎日だったらしい。でもそんな祖母が幼い私には、美意識高く、凛としてカッコイイ女に映っていた。私なりの考えなのだが、高々百数十年前の明治時代の離婚率は、今より高い驚きの40%!夫からだけでなく、姑の勝手な理由で嫁を追い出す事も可能。一方的離婚理由何でもありの時代だったのですから、根を上げる事はもっての他、女は家の為に頑張り続けなければならないとの教育を受けたのでしょう。だからこんな時代背景が明治の強い女を作り上げたのだと思う。又その後それぞれの時代をくぐり抜けた人々は、その背景に影響を受け、昭和の人、平成人と呼ばれる人となって行った。
 明治の平均寿命は39~44才。昭和に入ってようやく人生50年。そして今や100才の時代。明治であれば、とうにこの世にはいない年令の私が、現役で平成生れの若者と一緒に働いているのだから日常の様々な場面で、世代格差を感じるのもおかしな事ではない。私達世代の親達は戦後何もない所から、高度成長を支え、家庭にはひとつひとつ電化製品の数を増やし豊かな暮しを手に入れる方法を身をもって教えてくれた。こんな親に育てられた昭和な人は、テクノロジー進化形平成の時代に戸惑いながらも必死に泳いでいる感じがする。昭和から平成へ、そしてその平成生れの人が親となり子育てが始まっている。どの時代に生れても“天地が平和で平等であれ”と意味した平成が終わる今こそ改めて強くその意味を感じ平和な時代、幸せな時代が続く事を祈りたい。
 
いつの時代も保険の相談は株式会社トータル
(宮本 佐代子)
TOPへ戻る